取り扱いステンレス一覧

ステンレスは、鉄をベースにクロムやニッケルを含有した合金素材です。「錆びない(Stainless)」という意味で、耐食性、耐久性、強度が高く非磁性であることが特徴です。錆びにくいためメンテナンスも容易で、素材を加工せずそのまま使うこともできます。大変扱いやすい金属です。

「ステンレス板SUS304」

ステンレスの中でもっとも人気の素材です。耐久性、耐食性など機能面のバランスに優れているため、一般的によく使われています。美しく仕上げる「ヘアライン研磨」、光沢のある仕上がりの「#400研磨」、普通板金加工用の「2B(表面はツルツルしていますが光沢はありません)」、連続的に縞目をつける「ステンレス縞板」など、さまざまな仕上げ方法に適しています。

「ステンレス板SUS430」

ステンレス板SUS304に比べ耐久性・耐食性は劣りますが、安価に購入できる素材です。やや光沢があり、鏡のように反射し、人や物が写り込むこともあります。また、一般的なステンレスと異なり、磁石がつく素材でもあります。