Q&A

小さいサイズでも対応してくれますか?

はい、可能です。板材で最小10mm×10mm、棒材では最短6mmから承っております。数量も1枚・1本から購入可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

値段はどれくらいですか?

材質やサイズ、数量によって異なります。詳しくは直接お答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

どのくらいで手元に届きますか?

在庫商品は即日に出荷、それ以外の商品に関してもできる限り迅速に対応いたします。

支払い方法を教えてください。

大きさ1,500mm×1,500mm、重量20Kg以内の商品は代金引換でのお支払いをお願いします。それ以外の商品については銀行振り込みなど支払い方法をお選びいただけますので、都度ご連絡いたします。

伸銅品(しんどうひん)とはなんですか?

伸銅品とは、銅を加工した商品の総称です。

黄銅(銅+亜鉛)、青銅(銅+リン・スズ)を圧延(あつえん)、押し出し、引き抜き、鍛造(たんぞう)などの加工によって板条や棒状、管状などにします。

錆びにくい素材はありますか?

ステンレスの304、316、310Sなどであれば通常の使用では錆びません。しかし、鉄など錆びやすい金属と接触している場合はもらい錆びをすることもあります。

機械軸受けを取り替えたいのですが、どんな材料がいいですか?

現在使用しているものと同じ素材が適していると思います。もし、現在の素材が分からない場合は、使用環境や使用方法を教えていただければ簡易的な選定を行います。

抗菌作用のある金属はありますか?

銅には抗菌作用があり、銅イオンはヌメリや悪臭を減少させる効果があります。衛生面に気をつけたい場所にも最適です。

タップ穴、サラザグリ穴、キャップボトル穴は開けられますか?

タップ穴、サラザグリ穴、キャップボトル穴の加工にも対応しておりますので、まずは一度ご相談ください。

塗装はできますか?

塗装にも対応しておりますので、まずは一度ご相談ください。

色のついた板材を探しています。

当社では、アルミ材料にカラーアルマイト加工をして、色のついた材料を提供しております。

以前購入した板材に穴を開けてくれませんか?

再度ご購入いただき加工する形となる場合もありますが、まずは一度ご相談ください。

磁石につきやすい金属を探しています。

磁性のある材料ですと、鉄やステンレス430などが挙げられます。二つを比べると鉄の方が磁性があり、磁石につきやすいのでオススメです。なお、同じステンレスでも304には磁性がないのでご注意ください。

切断の精度は何mmですか?

普通切断の場合は公差±1mmとなっています。ステンレス以外の材料についてはマイクロカットの公差±0.1mmで対応いたします。

穴を開ける加工で、切り抜いた部分はもらえますか?

切り抜いた部分にはレーザー後などの傷がついているため、材料としては使うことができません。それでも、よろしいのであれば無料でお渡しいたします。